音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Lovers in Japan

iTunes storeで2枚のアルバムをダウンロード。
1枚目、WEEZERのWEEZER。
3年ぶりくらい。(だったはず)
前回のアルバムが出た後は、サマソニと新木場のライブハウスに足を運んだ。
一時は解散するなんて話もあったが、無事発売されて安心する。
ただ前作のMake Beliveと比べると少し寂しい気がするのは私だけだろうか。
全体的にとにかく物足りない。

2枚目、ColdplayのViva La Vida or Death and All his friends
これはもの凄くヒット。
今までのColdplayは、なんとなく弱いというか内気というか(そういうトコロのThe Scientistなんかが物凄い好きなんだけど)そんな雰囲気があった。
今作はなにかが違う。
か弱い(コピーなんて出来ない)歌声もあるが、いつもだったらマイナーに転調するところが、メジャーになってるような。

前作のX&Y直後、OASISのNoelかliamか忘れたが、「彼ら(Coldplay)の音楽を聴いてると死にたくなる」とバカにしていたが(誰の音楽でもバカにするのだが…)、きっと今作ではそんな感想にはならないであろう。

アルバムの曲名を見ていたら、Lovers in Japan という曲があった。
サマソニが恋しくなる。
[PR]
by zenjou | 2008-06-13 14:28