音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

はしゃいだ次の日

学習ということを知らない男である。
休みだというとはしゃいでしまう。そして必ず次の朝に眠い目を擦りながら反省する。
「あぁ、次はゆっくり休もう。」
昼には忘れる。
昔からそうだ
後先を考えないで行動している。
高校生の頃、体育祭で何も考えずに5つの競技に参加したことがある。
たくさん出た方が面白いと思った。
次の日、今まで経験したことのないほどの筋肉痛と、
血で染まる小便を見た。

次の年も同じことをした。

全くバカな奴だ。
ただ、言い換えればいつだって楽しくやれてる。ってことだと思う。
というか、そう考えることで頑張れてる。
もちろん昨日も楽しかったし、充実した最高の休日だった。
[PR]
by zenjou | 2005-06-30 07:41

暑い暑い暑い

びっくりするような暑い日々が続きますな。
デスクワークが基本だから良いものの、外によく出る仕事だったらと思うと…営業の皆さんお疲れ様です。
昨夜も暑かったです。
気がついたら裸で寝てました、誰かに見られてないかヒヤヒヤでしたよ。
お陰さまでかなりの寝不足です。あんなに暑くちゃ眠れねーっての!
眠いー眠いー眠いー。
[PR]
by zenjou | 2005-06-28 07:48
昨日のメール。
「先先行で(スター・ウォーズ)エピソード3を観てしまった。熱い、熱すぎる。。ないようおしえてあげようか?」
「へへへ、俺も見た」
「うざい!」
ここぞとばかりにスター・ウォーズマニアからのメールが飛込んできます。
どんだけみんな自慢したいんだと。もちろん私もその一人ですが。
土曜日、見てきましたスター・ウォーズエピソード3。
今回はアナキンがダースベーダーに変わっていく、その心の過程を描いた作品となってます。
見終えた感想、今作はかなり重いものが心に残ります。
終盤のオービーワンとアナキンとの会話に涙、運命に翻弄されていくアナキン、運命を見誤ったジェダイ達、各々がその命を交差させて行きます。
エピソード4以降の面々も顔を出してくるのでそれもまた1つの楽しみとなるでしょう。
公開はついに2週間後となりました、最後のスター・ウォーズです。とことん騒いで楽しみたいですな。
[PR]
by zenjou | 2005-06-27 07:41

らいぶのえいぞう

を少し手に入れました。
この意思の疎通のなさをみてください。

>最後のジャーンが決まってなくてギター(あんちゃん)がグダグダ

ドラムは私。
えぇ、こんなものですよ!

動画はあんちゃんからお借りしました。
[PR]
by zenjou | 2005-06-26 00:51

ミュージカルバトン

mixiで回ってきました、mixiに日記設定してないからこっちで書いちゃうよ!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* +*+*+*+*+*+*+*

■Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
10.40GB。
オイラのibook HDの容量1/3を占めております。

■Song playing right now (今聞いている曲)
Coldplay 「Yellow」
なぜかこればっか聞いてる。

■The last CD I bought (最後に買ったCD)
 「Monkey Business (Special Edition) [Bonus Video Version]」
Black Eyed Peasの「Monkey Business」をカナダのiTMSで購入。
Videoもついててお気に入り。

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
・GAO 「さよなら」
 はじめて自分で買ったCD、たしか小学5年生?

・My Little Lover 「Hello,Again-昔からある場所-」
高校時代、好きな女の子をくどく為に「バンドやるから歌ってくれない?」と
変な攻め方で使った曲、結局ひと夏で破局。

・OASIS  「Don't Look Back in Anger」
自分のドラムセンスを決定づけた曲。このスロウなビートでありながら、
根底にある暖かい何かを探すことが自分のドラム道だと気が付いた。

・THE YELLOW MONKEY 「JAM」
高校時代に学際でこの曲を演奏、見事最優秀賞を得る。
これでモテるだろう、それが完全に勘違いだと気づくまで3ヶ月要した。

・Radiohead 「Creep」
格好悪い男が主人公の物語。
まさに求めてるものだと、感動。それ以来常に格好悪い男を目指すようになる。
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* +*+*+*+*+*+*+*
以上。
さて次は誰に回そうかな・・・
それじゃ、音楽つながりの3人で!
>>あんちゃん
>>ろん
>>Higebian
個別にメッセージ送ります、よろしく頼むよー!!
[PR]
by zenjou | 2005-06-25 00:54

6連勤

完全に曜日感覚がグチャグチャです。
先週の土、日も仕事がありそのままの流れで気が付けば木曜日まで来てしまいました。
以前の投稿で忙しいのを自慢するのは良くないと書きましたが言わせて下さい。

「パトラッシュ、僕なんだか眠たくなってきた…」

ってバカ!気合いが足んないだ!(精神論)

そういえば本を買いました。
現日本マクドナルドホールディングスCEOの原田永幸さんが書いた『とことんやれば必ず出来る』
いわゆる自己啓発本です。
自己啓発なんてのは実はあまり好きではないんです。なにか自分の心を知らない誰かに侵されるようで。
ではなんで買ってしまったか。
原田永幸さんは、以前アップルコンピュータ日本法人の社長だったから、つまりオイラがマカーだから。
でも読んでて思ったのがこんなの全部実践しようとするのは無理だわ。
だからいいアイデアだなって思ったのだけちょっと試して見ようと思った。
これでオイラもどこぞのCEOだ。
[PR]
by zenjou | 2005-06-23 07:24

ジムにいく

憧れの社会人像は、スマートでクレバーでクールと信じてやまないぜんじょうです。
昨日、憧れ社会人像に近付けるため初めてスポーツジムを体験してきました。
同期の友達2人と待ち合わせ、仕事帰りと足早になる駅への道をそれ、いつもとは違う道へ。
見えてきたのは新宿駅に巨大にそびえるEPSONの看板の建物。ティップネス新宿店。
受付で登録と料金の支払いを済ませ、更衣室へ。
更衣室入ってマジびっくり!マッチョ多すぎ。みんなマイケルみたい。
着替えをし、さっそく何かに取り掛かろう!と意気込んだはいいが全く何をしたらいいか分からない3人。そこへインストラクターのお姉さんが一言。
「まず自身の体の状態をチェックしてみてはいかがですか?」
言われるがままに、変な機械の上に立たされ体の隅々まで調べられました。
自分の場合体型は標準で上半身に比べ下半身の筋肉量が多いとのことでした。ちなみに体のバランスを100点満点で点数をつけると、85点となんだか案外健康的じゃん!
測定も終わり、いざトレーニングへ。


しかし込み合う店内!必ずしもやりたいものが出来る状況ではなかったので、空いているやつから試していくことに。
まずは体の全身を使ってウォーキングするマシーン。たぶん15分くらい。
次にそれぞれのマシーンの説明+実践のプログラムに参加しそれを40分ほど。
最後にルームランナーで20分。
1時間ちょいですが、体の筋肉はすでに悲鳴を上げました。
ということで、最後にシャワーを浴びて帰宅となりました。


今朝。
筋肉痛が来ていません…
一緒に行った二人はどうでしょう?
明日来るのか…。
若くないなぁ。
[PR]
by zenjou | 2005-06-22 13:06
今年の夏のスローガンを決めてみた。
バシッと決めてみた。
オシ!浴衣着て花火いくぞ!祭いくぞ!
でもぶっちゃけ今まで一度も浴衣を買ったことがないから心配です。
浴衣っていくらするんだい?
[PR]
by zenjou | 2005-06-20 08:04
タイトルの通りです。
ケイタイも飛べるんです。
彼は勇敢でした、その身を自ら投げ出し
便器というなの大海原へ飛びこんでいきました。
この梅雨一番の感動作です。
ピーコもそう絶賛してました。間違いありません。
大海原で彼は、なぜかカメラのライトを点滅しだしました。
僕に何かメッセージを伝えたかったのでしょう。
残念ながらそのメッセージは僕には伝わりませんでした。
だけどauショップのお姉さんにはしっかりと伝わっていたようです。
「あぁ これ中まで完全にイカれてますね」かなりイカしたお言葉を伝えていただきました。
アナタは、生まれ変わって僕の元にもどってくるそうです。

またの再開に乾杯。
修理費5000円に完敗。
[PR]
by zenjou | 2005-06-17 21:09

そうだ、グァムへ行こう

梅雨の淀んだ空を見上げ、ひどい閉塞感に教われぜんじょうは思わず目をそらす。
「空に色はない」
またかと心の中で呟く。数日前から同じ夢を見ている。僕は知らない場所に立ちどこか目的地へ向かい歩いている。
目的地は二カ所あるらしい、いつも同じ分かれ道で立ち止まる。
ポケットからくしゃくしゃになったマールボロを取り出し火をつける、風は吹いていない、煙までもが立ち止まり僕を悩ませる。

梅雨の空からは今にも雨が落ちて来そうだ。彼は少し早足になる。
朝の新宿駅は仕事へ向かうサラリーマンで賑わっている、彼もその流れに加わる。途中、旅行代理店でグァム旅行のパンフレットを手に取る。全く中を見ることなく彼は思った。
「そうだグァムへ行こう」
[PR]
by zenjou | 2005-06-16 18:50