音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ビジネスとネットと

a0012660_9591495.jpg

写真はリフト。

昨夜は久しぶりに高校の友人と飲む。
コーラを飲む。

どうすればネットで儲けることが出来るか。
大討論会。
結論は下北沢。

帰り道
一本の電話。

「ドラムやりませんか~」
夏がくるね。
[PR]
by zenjou | 2006-06-30 09:59
アチー夜、窓はガチに全開。
サミー朝、鼻水はもう止まらない。

素敵な兄貴がアリナミンvを買ってきてくれた。
丸山茂樹もびっくり。
にんにく卵黄をアリナミンで流し込み前半戦を乗り切る。

時計の針が19時を回る頃、ぼーっとし始める。
タバコも非常に不味い。
20時に退社。

帰りにキューピーコーワゴールドとアクエリアスを購入。
風呂も入らず、エッチなホームページも見ず。
買ったものを流し込み就寝。


オラ、元気になったぞ~
[PR]
by zenjou | 2006-06-28 07:50

ParallelsとBootCampと

Windowsなんて使いにくいばかやろーおめぇ。
なんて数年前から提唱してきたわりに、
intel Macが発売。
BootCampでWindowsも走らせることが可能。
なんて記事を見た翌日から、
Youスゴくいいよソレ!
なんてちょっとあんたプライドなんて忘れちまったのかい!と誰かが問い掛けてくるのですが。

購入したMacBookへのメモリー装置も無事終わり、残すはWindowsXPのOSのみ。

まずはParallelsで試す。
ネットからトライアル版Parallelsをダウンロード、手順に従いインストール。
Windowsのインストール及び、初期設定で約1時間。
再起動をかけてParallelsを立ち上げれば、なんともまぁ、呆気なくMacOSの中にWindowsXPが立ち上がる。
IEを立ち上げてみれば、問題なくMSNを表示。特に問題はない。
Macで見られないと言えばGyao。も問題なく試聴できた。
Parallelsがアプリケーションなので、Windowsを全画面表示にしても、Expouseを画面隅に設定しておけば、立ち上げておいたMac用アプリケーションも使用可能。
コピペやファイルのやり取りでは若干苦労するが、非常にシームレスなやり取りが出来た。こりゃ便利。

一方のBootCampも試す。
こちらはAppleのHPからダウンロード。
設定はParallelsと同じく1時間程で終了。
再起動をすれば、外見はMacだが中身は完全にWindowsXPである。
こちらは内蔵型無線LANが使えないため、外付けを用意する。

BootCampのよい所。
Windows機そのものだということ。
ParallelsではサポートしなかったDirectXも動かせるため
3D系ゲームも問題ない。
試しにFFのベンチマークを動かしてみる。
グラボを積んでないMacBookカナリカクカク。
iMacなら問題なさそうだなぁ。

ParallelsとBootCamp両方インストールしたが、やはり簡単に行きき出来るParallelsのが使いやすい。
BootCampだとOS切り替えるのに再起動が必要だしなぁ。

結果BootCampは削除、Parallelsのみで使用。


Windowsってイイジャンwwwwww
[PR]
by zenjou | 2006-06-24 10:29
連日の熱戦に連日の睡眠不足。
各グループ共にリーグ最終戦に突入。既にリーグ突破を決めたチームもあり、主力を温存する。
寝不足も一休み。会社は一安心。

日本代表。
一敗一分。
「興ざめ」なんて言葉を吐く人もいる。
勝手に盛り上がっておいてなんだっての。
熱しやすく冷めやすい。Viva la 日本人。
日本戦は土曜日の早朝。

話しの変わり。
MacBookを購入。
最下位モデル+USキーボードを銀座アップルストアで、10%オフ券使用。
期限の切れかけていた.macも一緒に。
サンマックスで1Gメモリー*2=25k。
後はWindowsXPとParallesを購入予定。
総予算160kで仕上げます。
初intel macの感想は、起動がものすごい早い。
以前のmacが渋谷<->新宿、intelは西新宿<->新宿なくらい。
とにかく数秒。
鼻くそをほじるのも命がけな程数秒。

といってもワールドカップと仕事の為、まだ触りきれてない。
早く帰りたい。
[PR]
by zenjou | 2006-06-22 10:12

襟のピン

シャツを買った。
うちの部長がMTG時に
「あれもドレスコード的にどうかと思うんだよね~」
とおもむろに発言し、いきなりオフサイドラインギリギリの存在となったクレリックタイプな(襟と袖いがいstripeな)シャツ。
これ、襟にピンが着いてるんだけど、
「ネクタイして、そのネクタイの下を通して襟をピンで留める」であってるよね?
知ってるひとがいたら教えて欲しいにゃー♪
[PR]
by zenjou | 2006-06-14 09:58

敗戦から一夜明けて

仲間を連れ友人の家にいた。
前半、疑惑の俊輔のゴールには割れんばかりの歓声を響かせた。
試合時間残り10分、それまでだれもが神憑り川口を信じて疑わなかった。

同点ゴール 静寂

大声で叫んだ、まだ10分あると。
願いは届かなかった。
逆転ゴール、そして追加点。

考えたくはない。
4年間、大事な所で必ず勝ってきたチームである。
でも、それでもこの4年間、誰しもが言い続けてきた疑問

采配とは何か。

確かに予期せぬ坪井の故障による交代はあった。
それ以前にも相次ぐ故障者の発生。
手持ちの駒は薄くなる。

日本が動いたのは、
ただ疲れの見えた柳沢を小野に、
後半ロスタイム間近の大黒投入。
果たしてそれで良かったのか。

結果論かもしれない。
しかし、的確な采配を振るった勝者
かたや、後手にまわった敗者
その違いは何か。

中田は言う『結果こそが全てである』

グループリーグ残り2戦。
結果こそが全てである。
まだ結果に対するコメントは残したくはない。


日本中が沈む深夜1時過ぎ
6人が住宅地でサッカー。
警官に怒られ、身分証を控えられたのは自分だけではないはずである。
調子に乗りすぎましたゴメンなさい。もうしません。
[PR]
by zenjou | 2006-06-13 16:43