音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Island In The Sun

思い出話。

気が付くと26歳になって、社会人もやって、おならもしてる。
でも8年前は(もう8年も過ぎたと知って、愕然とした)、大学1年生だった。
バイトもしてた。

バイト先に姉妹の女の子が入ってきたのは、確か半年くらい過ぎてからだと思う。
一緒に仕事をすることもなかったため(当時のバイト先は、凄い人数がいた)、ただ挨拶をする程度の面識だった。

その頃、大学の友達にサークルの勧誘を受けた。
ハンドボールサークルを作ったらしい。
興味なんて全くない、他のサークルにも入ってる。
断ったが、人数合わせと強く頼まれ、断りきれずに名前を貸した。
当然、幽霊。

でも最初の活動日だけは、名前を貸した手前参加した。
友達が、勧誘してきたと言って女の子を連れてきた。

「どうも」とぶっきらぼうに挨拶した瞬間に、彼女が言った。
「あっ!」
(後から気が付いたが、人のことを指差し『あっ!』と言うのは、彼女の癖である。)
同じバイトの姉妹の妹だった。

それをきっかけに仲良くなった。
みんなで色んなところに行った、お姉ちゃんとも仲良くなった、電車を寝過ごし実家にも泊まった、彼氏との失恋話も聞かされた。
でも付き合うことはなかった。
仲の良い友達だった。

お姉ちゃんはキレイな人だった。
何度も付き合って!と面と向かって言ったが
いつも笑顔であしらわれた。

大学を卒業しても(ひとより2年遅れたけども)、
1年に1回は会っている。
とつぜんメールが来て、集合と言われる。

今日、久しぶりにメールが来た。
「悪いニュース!?、明日お姉の結婚式なんだ。」
ずっと付き合ってた彼氏と結婚することになったらしい。

お姉ちゃん。
ご結婚おめでとう御座います。
末永くお幸せに。
[PR]
by zenjou | 2007-09-28 21:42