音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

juice

red hot chili peppersも活動休止。
1年間休むらしいが、アルバムが2年周期だから、意識することもない。
ちなみにチャドはジャズを叩きに日本にいるらしい。
素晴らしき和ジャズ。

そういえば先日、iTunes storeでfrench jazz cinquanteってアルバムが、50曲900円という破格の値段だったのて衝動買いをした。(1曲あたり18円)
値段以上の価値である。
jazzもPOPも音楽である、かしこまって聴く必要はない。
jazzが苦手な人も聴いてみるといい。
聴かずとも流せばよい。オシャレな雰囲気は出る。


さて、次の試験まで後2週間。
時間は、ないと思うとなくなり、あると思うと過ぎ去る。
気難しい奴だ。
[PR]
# by zenjou | 2008-05-26 17:26

Ohichyo

勉強するために外に出る。
最初に向かったドトールは喫煙席しか空いてなくて断念。
となりのマックへ向かう。

マックヤバい。

2階席の半分以上をPSPを持った中高生が占拠してる。もう立てこもってる。PSP持って立てこもってる。

最強のコミュニケーションツールPSP。
かなり驚いた。
思わず放屁するくらい驚いた。
モンハン驚いた。

マックは200円で居座れるからそりゃ溜まるわけである。
100円のアイスコーヒー飲みながら驚いた。
[PR]
# by zenjou | 2008-05-18 15:54

exerises in the exam

次の試験まであと1ヶ月。

やっと本気になってきた。というか遅い。
ああああああああ。
自分を奮い立たせるのに必死。


そんなことより、appleから新譜案内のメールが来てた。
画像付きのメールを開いたとたん飛び込んできたのはcoldplay。
思わずクリックのうえ、すぐ予約。
予約したとたん一曲ダウンロードが始まった。

今日はそれを聞ききつつ会社に行こうと思っていたのだが、わかっていたのだが、そういう性格だとわかっていたのだが。
やはり家にiPodを忘れる。

意気消沈

資格の問題集片手に向かう新浦安駅。
新がつくから夢と魔法と虚像の国ではない。
ただの仕事である。

ああああああああ
勉強しよう。
[PR]
# by zenjou | 2008-05-08 09:35

kind of blue

a0012660_1413539.jpg

大きな封筒を開けたら、紙が2枚入っていた。
合格したことを告げる紙と証書である。
自己採点である程度わかっていながらも、実際に送られてきた結果を見るとホッとするものがある。
次の6月に向けて、また頑張ろうと心に決めたのである。

話は変わり。
サッカーワールドカップ予選を見てたのだが。非常にツマラナく感じたのは私だけであろうか。
損をした気分である。というか眠い。
[PR]
# by zenjou | 2008-03-27 01:41

Bigger Hole To Fill

サマーソニック。
今年は、コールドプレイが来るそうな。

日本の公式HPでは、演奏して欲しい曲目を募集しておりました。
the scientist。

資格の試験は(恐らく)バスしており、次のランクへの勉強を始めた。
30までは勉強をと(もう残り3年もないわけだが)心に決めているが、いつまで続くか未知数なことは知っているつもりである。

次のランクの試験日が、先日発表になった。

重なるもので、友人の結婚式当日だ。
こっそり新潟への旅行を目論んでいた自分としてはカナリ痛手である。
試験を逃すと次回は12月。年が変わる。

本当にスマン。
せめてもの償いに、試験会場にはタキシードで行こうと思う。
[PR]
# by zenjou | 2008-03-21 10:50

homecoming

会社の休憩室より

今週末、資格の試験がある。
12月から学校に通い、気がつけば、2月も末であった。
難易度は高くない。通過地点のひとつである。
だからこそ、やんわりとしたプレッシャーがかかる。

大学生の有り余る時間、果たして何をやっていたのかと自問しそうになるが、
したところで何かが変わるわけでもないから、とりあえず乾燥ぎみの自分のケツをかきむしるだけにする。

と書いてみたものの、そこまで深刻な雰囲気ではなく、ちょっと勉強に疲れたがらサボっているだけである。

そして少し眠いが、休憩時間も残り少ないので、なんとかやり過ごそうと、コレを書きながら、いま決めた。
[PR]
# by zenjou | 2008-02-20 13:15

サライ

iPodの電源を入れ、最初に流れてきた曲が『サライ』だった。

遠い夢を捨てきれないと谷村新司が歌い上げる。たいしたオチも思いつかない。

1月も早いもので、気がつけば今日で終わるらしい。
そして気がつけば27歳になっていた。

新年の挨拶も、ろくにしていなかったことも思い出す。

明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

2008年、そして27歳(27と書くたびに27を実感する)の目標を書こう(サライが終わってMINMIが流れてきた)。

去年の年末あたりから資格の勉強をしている。
とにかく今年は勉強の年にする。
以上。

朝からアリナミンを飲んだせいで、久しぶりにブログを更新した。
文章かくのが下手になっていた(最後はMiles Davisが流れてきた。Billy Boyは嫌いじゃない)。
[PR]
# by zenjou | 2008-01-31 10:27

パレード

また久しぶりに日記。

趣味は勉強と読書です。と
学生時代には信じられない発言するようになる。
自分の資産の一部を勉強に費やすなどと、
学生時代には考えられない行動をする。

きっと頭がおかしくなってしまったんだ。

さておき。

また(でもないが)、友人が結婚すると。
一緒にバンドをやっていた奴。
そして明日が結婚式。
おめでとうと素直にいわないのがバンドマンであると。
心にそう決めている。
会場で大声だしてやる。
ロックしてやる。
奇声を発してやるんだ。
歌も唄おう。

いつもラブホテルと人間の死を大きな声で歌っていた君に。

愛してる本当だぜ。愛してるそれが全てさ。
そういえば、いつも彼女に対して叫んでいたっけか。

ギターのチューニングが狂う程の愛を。

おめでとう。
[PR]
# by zenjou | 2007-12-16 01:40

Island In The Sun

思い出話。

気が付くと26歳になって、社会人もやって、おならもしてる。
でも8年前は(もう8年も過ぎたと知って、愕然とした)、大学1年生だった。
バイトもしてた。

バイト先に姉妹の女の子が入ってきたのは、確か半年くらい過ぎてからだと思う。
一緒に仕事をすることもなかったため(当時のバイト先は、凄い人数がいた)、ただ挨拶をする程度の面識だった。

その頃、大学の友達にサークルの勧誘を受けた。
ハンドボールサークルを作ったらしい。
興味なんて全くない、他のサークルにも入ってる。
断ったが、人数合わせと強く頼まれ、断りきれずに名前を貸した。
当然、幽霊。

でも最初の活動日だけは、名前を貸した手前参加した。
友達が、勧誘してきたと言って女の子を連れてきた。

「どうも」とぶっきらぼうに挨拶した瞬間に、彼女が言った。
「あっ!」
(後から気が付いたが、人のことを指差し『あっ!』と言うのは、彼女の癖である。)
同じバイトの姉妹の妹だった。

それをきっかけに仲良くなった。
みんなで色んなところに行った、お姉ちゃんとも仲良くなった、電車を寝過ごし実家にも泊まった、彼氏との失恋話も聞かされた。
でも付き合うことはなかった。
仲の良い友達だった。

お姉ちゃんはキレイな人だった。
何度も付き合って!と面と向かって言ったが
いつも笑顔であしらわれた。

大学を卒業しても(ひとより2年遅れたけども)、
1年に1回は会っている。
とつぜんメールが来て、集合と言われる。

今日、久しぶりにメールが来た。
「悪いニュース!?、明日お姉の結婚式なんだ。」
ずっと付き合ってた彼氏と結婚することになったらしい。

お姉ちゃん。
ご結婚おめでとう御座います。
末永くお幸せに。
[PR]
# by zenjou | 2007-09-28 21:42

Nothing of the sort

名古屋です。

昨日の17時過ぎの出張命令。
新幹線は久し振り。
わくわくしたが、席に座った瞬間に寝てしまった。
わくわくの2/3は、睡眠の縁に消えてしまった。

一昨日、高校の友人と久し振りに地元で会った。
そこでの彼の一言。
『結婚する』
気がついたら26歳になってて、周りも26歳になってた。
でもその隣にまだ学生のヤツもいたから、何か救われた。

4時まで遊んで、実家に戻って、7時には今年亡くなった祖父の盆のために茨城へ向かった。



ブログを更新してたら、名古屋につきそうだ、俺のワクワクを返して欲しい。
[PR]
# by zenjou | 2007-08-15 13:44