音楽好きでMac好きな27歳の思ったこと、考えたことを徒然と。    MSN:zenjou@yahoo.co.jp


by zenjou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Cast No Shadow

a0012660_19563743.jpg

上野までは、あと30分程である。
炎天下の中、茨城にいた。

福岡から帰ってきた私を待っていたのは、異動と勉強と横浜.茨城への小旅行であった。

今日の交通費は10000円を超える。早く精算しなくては、財布の中味が消える。
忙しい世の中であることを実感する。


他部署への誘いもあるが、中途半端すぎるので、まだまだ頑張るつもりである。

とにかく茨城は猛暑であった。


写真は岡山城である。
特に意味はない。
[PR]
# by zenjou | 2007-08-02 19:56

too hot to cool

晴れている。
毎年、スーツが嫌いになるが、今年もその季節がやってきた。
夏休みがない夏なんて、(女の子が薄着になる以外)いいことなんて1つもない。

別にそんな話がしたいわけではないのを今気付く。

サッカー、アジアカップ。
決勝を一緒に見てくれる人募集中です。
[PR]
# by zenjou | 2007-07-24 13:32

Tea Freaks "Arms of Orion"

めんたいこー。

福岡での生活も、残すところ@5日
あっという間である。

最後の週末ということで、
明太子を買いに出かけた。

いろんな店で試食をさせてくれたが、
明太子だけを食べるというのは、
非常に塩っ辛いものである。
しかも話を聞いてると、
「すけそうだら」の産地は北海道だそうだ。
なぜ福岡名産なのか疑問がわいてきた。

とにかく各地に送ったので食べるがいい。

道産子の珍味を味わうがいい。
[PR]
# by zenjou | 2007-06-17 02:10

Faith No More

福岡にいるのも後2週間。
はやいものである。

ニュースサイトを巡回してたらこんなのを見つけた。
イケメンが結婚したくない女性

女性があこがれる「イケメン30歳前後の男性」が「避けたい」と思う女性は次のような人だと
 分析している。
(1)毎回豪華デートを期待。勘定は「男持ち」だと思っている女性
(2)すぐに体を許す女性
(3)思い込みが激しく、ネガティヴな心配をする女性
(4)悪いところを指摘するとスネたり、キレたりする女性
(5)嫉妬心が強く拘束しすぎる女性
(6)トラブル、悪口を言うことが多い女性
(7)話が長くて結論が落とせない女性
(8)女性的魅力磨きをあきらめている女性
(9)社交的じゃなく、友達の少ない女性
いくつもこれに当てはまると、女性もいわゆる「売れ残り」になってしまう可能性がありそうだ。(抜粋)


イケメンがどうとかではない気がするが、
共感出来るので、自分もイケメンだということにする。

朝からMacの前でブログを更新するのは苦手だなと
常々感じる今日この頃である。
[PR]
# by zenjou | 2007-06-07 08:03

One Life, No Regret

昨日は、熊本にいた。
雨男に似合わないくらい晴れた空である。
車で向かった先は穏やかに流れる川である。

と思ったがそうではない。
初体験のラフティングである。
(ラフティングが何かわからない人はググるべきである。)
穏やかな川とは裏腹な大自然の勢いに圧倒された。
とにかく川に投げ出された。

週末らしい週末であった。

6月までもうすぐ。
[PR]
# by zenjou | 2007-05-28 23:11

Animal Bar

福岡について3日がたった。

日々、東京の仲間が築き上げたものに感謝をしつつ
責任と未来に泣き言を言いそうになるときもある。

自分のやってることが正しいか、どうなのか
それを確認するすべがないことは、非常に不安である。
が、そんな悠長に構えてる場合ではない。
やるしかないのである。

なんて考える時間は1日のうち数分で、
それほど深刻ではない。

今日は、仕事を早く上がらせてもらい
Yahoo!ドームに向かった。
高級でスペシャルなボックスシートなど縁がないと思っていたが、
そうではなかった。
案外あっさり入れるものである。
感謝。

明日もやる気が出てきたぞこのやろう。
とにかくシャワーを浴びようと思ったのである。
[PR]
# by zenjou | 2007-05-23 00:16

THE SWEET ESCAPE

久しぶりである。

来週、福岡に行く。
旅行であるなら気分も躍るが、そうではない、出張である。
1泊2日程度であるなら、豚骨ラーメンで夢も膨らむが、そうではない、1ヶ月である。

会社からは、500m程離れたマンションを手配された。朝寝坊なんて無縁。
無言の残業プレッシャーが重くのし掛かる。

と書いたものの、それほど深刻には思ってない。
夜中にアブリルでノリノリになれるくらい元気である。

社会人も3年目でいろいろあるもんで、給料が上がったから良しとする。
[PR]
# by zenjou | 2007-05-16 09:02

helicopter

a0012660_13183222.jpg

やっとネットに繋がった。
長かった。


先日BlocPartyを見に、新木場に行った。
だらだらと遅く行ったせいか、すでに会場は満員である。
前座で、男性と女性がツインボーカルが唄っていた。デュエットととの言葉の違いはなんであろうか。

彼等がはけて30分後、Blocpartyが出てきた。

ドラムがずれている。
の次元を超えている。

聞き込んでいただけに非常に残念である。
もったいない。

終盤のhelicopter、Banquest、little thought は素晴らしかったが、前半のグダグダで、いまいち乗り切れないライブであった。


飯田橋でおでんを食って帰った。
[PR]
# by zenjou | 2007-03-07 13:18

What'd I Say

ネットに繋がない生活。限界への挑戦である。

事情がありネットに繋げない。
Macbookはその瞬間から、ただの固いはんぺんだ。
どれほど依存していたのかを実感する。

また、多くのサービスがネットに依存していることにも気がつく。
CMも最近は『続きはネットで…』と案内する(続きなど見たくもないが)。
情報化社会なんて言葉は、既に時代遅れで使いたくもないが、物事ひとつひとつに更に情報が付随する。
CMの詳細も、マクドナルドの成分も、AV女優の日常も、私にとってはどうでもいいのだ。

だが彼らは言う。『更なる情報が知りたいならネットに接続するのだ』と。

どうでもいいのだ。
目の前にあるソレが全てで何も困ることはない。
そう考えることでネットに接続出来ない日々を乗り越える毎日である。

あぁ、依存症。
[PR]
# by zenjou | 2007-02-19 10:30

two more years

休みであった。

湯船につかり、生活雑貨のキッチンのページを丹念に読み進める。

風呂上がり、『試してガッテン』を見る。
市販のカレールーが、どうしたら美味しくなるのか。
志の輔と山瀬まみがお互いの存在意義をかけたやりとりをしている。
無性にカレーが食べたくなったので、予定を早めて新宿に行く。


同期が1ヶ月福岡に行くという。(本当に1ヶ月かは、知らない。)
壮行会をやるぞと、場所の指定も時間も記載されてないメールが転送されてきたのが、昨夜の夜中過ぎ。
とりあえず、会社が終わる時間を見計らって家を出る予定だった。

予定を1時間早めて着いた新宿。
カレーを食べに『夢民』へ行く。
いつものベーコンエッグホウレン草を辞め、チキントマトを選ぶ。
やっぱりベーコンエッグホウレン草だと確信する。

適当な時間に来た代償か、いつまでたってもその後の連絡がない。
ビックカメラで携帯を覗き、小田急でトイレを借りる(小田急のトイレが恐ろしくキレイであった)。

それでもまだ時間があまり、仕方なくスタバでコーヒーを注文した。ときに電話がなった。

『crispy cream doughnutに並んでおいて』

噂のドーナツ屋である。
コーヒーを片手にドーナツ屋に並ぶという奇妙な構図であり、ドーナツを手に入れる頃には、恐らくコーヒーは空である。
まるで高度成長期の日本のよう、ただのドーナツに人が並ぶ。俺も並ぶ。

レジまで後少しのところ(既に1時間たった)で待ち合わせていた同期が来た。うまく試食を手に入れる。人生うまく回るものである。

やはりドーナツである。
列の長さに比例した期待感は、ドーナツを何か(specialな)別のものに変えていた。


場所を移し、福岡に行く同期と合流。
壮行会というよりは、バカな話をして終わった。
この位がちょうどいい。

家に帰り寝る。

朝起きると、お土産のドーナツは既に、5/6無くなっていた。
恐ろしい話である。
[PR]
# by zenjou | 2007-02-06 10:09